はんなり盛夏の装い。浴衣姿とオリジナル小千谷縮マスクで夏のおしゃれ

IMG_5821

京都では、連日夏らしい気候が続いています。

盆地ならではの蒸し暑さがたまりませんが、街で素敵な着こなしを見かけると、一瞬風が吹き抜けたかのような、さわやかな心持ちに。

涼しげな浴衣姿は、本人だけでなく、周りの人の目も楽しませ、涼を感じさせてくれるおしゃれですね。

そんな時、マスクも一緒にコーディネートしてみてはいかがでしょうか?

不織布やウレタンのマスクよりも、さらに浴衣や着物姿になじむ、

ちどりやオリジナル夏用小千谷縮マスク

洗って何度も使えてエコな上、カッティングのラインが横顔を美しく見せてくれます。

小千谷縮マスク正面

写真の芸妓さん着用浴衣はこちら。

京の飛び小紋が、さらり。【ゆかた】綿紅梅てふてふ 水色/薄檸檬色

帯はこちら。

上質な絹絽地に友禅染。【半幅帯】絹絽友禅(テクノ黒白)

 

ちどりやオリジナル浴衣・半幅帯はこちら

ちどりやオリジナルかんざし・ヘアアクセサリーはこちら

ちどりやオリジナル和小物はこちら

浴衣はおうちで洗えます!(過去記事)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark