京都ちどりや商品のご紹介・ご購入.

【ゆかた】綿紅梅てふてふ 水色/薄檸檬色

カテゴリ:ゆかた/帯

京風の飛び小紋が、さらり

デザイン

涼やかな印象を与えるカラーが特徴的な浴衣です。水色・レモン色ともに夏の暑い日でも爽やかにお召しいただけます。京風の蝶々を散りばめていますが、柄が大きすぎず、また多すぎないので、おとなしめがお好きな方にも人気の高い仕上がりになっています。綿紅梅 「光琳蝶」の蝶々と比べて、違いをお楽しみください)

IMG_5820


手作業による染色技法

ほどよいアクセントである疋田柄の赤い蝶々は、「手捺染(てなっせん)」という技法を用いて手作業で染めています。職人による手仕事ならではの、細部まで至る丁寧で正確な染め具合をご確認ください。機械によるプリント生地とは異なる独特の風合いがあります。

てふてふ黄色

ひそかに願かけして楽しい夏の「てふてふ」

蝶は「ちょう」と読むことから「長」、転じて「長生き」のシンボルです。

またさなぎから大きく形を変えるので「変化」や「健やかな成長」、「立身出世」などを表します。てふてふ水色2

 

さらに蝶は生涯パートナーを変えないことから、「夫婦円満」や「恋愛が長く続く」といった意味を持ちます。かわいいだけでなく、素敵な意味合いを含んだてふてふ(蝶々)ちゃんたちを身にまとえば、いいことが起こること間違いなし??

 

 

IMG_5848

暑い日でも大丈夫

高級浴衣の一種である「綿紅梅(めんこうばい)」という生地を使用しています。綿紅梅とは薄地に太さの違う綿糸を間隔をおいて織り込んだ生地のことで、表面に凹凸ができているのが特徴です。凹凸が適度な隙間となるため肌に張り付かずにさらりとした仕上がりになり、シャリ感や清涼感が味わえます。
※凸凹を「勾配(こうはい)」と捉え、そこから「紅梅」という名が与えられました。

~ちどりや浴衣のこだわり~
「ほんまもん」が信念のちどりやの帯の生地はもちろん日本製、縫製も日本でおこなっている正真正銘のメイド・イン・ジャパン製品です。日本の職人さんの高い技術力や芸術性を存分に味わえます。

こちらは反物のみと、お仕立て上がり(34200円税別)のいずれかを選んでお求めいただきます。お仕立て上がりをご希望の方は、サイズをお選びください。

- 素材:綿紅梅100%

- サイズ表:S(身長約150〜160cm)身丈155cm、裄丈65cm、袖丈49cm
M(身長約155〜165cm)身丈165cm、裄丈68cm、袖丈51cm
L(身長約160〜170cm)身丈170cm、裄丈72cm、袖丈54cm

- 原産国:日本

着用サイズに関しまして:
浴衣の場合、少々の誤差は着方で調整できます。例えば身長が175cmほどの方でもLサイズをお召し頂けます。
ご心配な方は、お気軽にメールかお電話にてお問い合わせください

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark