京都ちどりや商品のご紹介・ご購入.

【半幅帯】千鳥格子/サーモンピンク

カテゴリ:ゆかた/帯

超古典柄なのに、いつも新しい

宇宙人/千鳥格子up

《表地》千鳥格子

現在分かっている最も古い千鳥格子は、スウェーデンの泥炭沼地から掘り出された紀元前360~100年頃のものだそうです。そんな太古より愛され続けてきた千鳥格子は、着物姿にももちろん抜群の相性です。柔らかく明るいオレンジ色とクリーム色の千鳥格子は、コントラストが強すぎずちょうど良い色あいが和の色あいと馴染みます。

《裏地》麻地サーモンピンク
サーモンピンクの麻地は、汗を逃しやすく着心地の良い麻地です。滑りも良いので締めやすく、結んだときにチラりと見える千鳥格子との色あいもお互いを引き立てあい抜群です。

小晶チワワ_800px

~ちどりや帯のこだわり~
●表と裏で柄が異なるリバーシブルタイプの帯だから、コーディネートの幅がぐっと広がります。小物やシチュエーションによって、1本で2度と言わず何度でも違う表情をお楽しみいただけます。

●「ほんまもん」が信念のちどりやの帯の布地はもちろん日本製、縫製も日本でおこなっている正真正銘のメイド・イン・ジャパン製品です。日本の職人さんの高い技術力や芸術性を存分に味わえます。

※写真と現物の色味が若干異なる場合がございます、何卒ご了承くださいませ。

- 素 材:(表地)綿、(裏地)麻
- サイズ:幅約16cm x 長さ約400cm
- 原産国:日本

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark