紫外線を浴びる前・後のケアに!ヘアケアとスキンケアおすすめアイテム

夏の暑い時期、髪がパサパサに乾燥することがありますが、この乾燥は紫外線によるもの。

紫外線を浴びた頭皮のマッサージにお使いいただいたり、お風呂上がり、ダメージを受けてしまった髪に、ちどりや特選 椿オイルをなじませて保湿するのがおすすめ。

camelliaoil2種_wp

髪の毛が細めの方、いわゆる猫っ毛の方は、つけすぎると重たくべっとりとなってしまう場合がございますので、少量ずつ手に伸ばしてお使いください。

 

peachmoon120mlnewlabel

そして、お肌の紫外線にはピーチムーンハーバルフェイスウォーター

月桃はポリフェノールの含有量がとても多いため、日焼け後のケアに最適なアイテムなのです。

もちろん一年を通してお使いいただけますが、すっきりとしていながらも柔らかい香りが暑い季節にとてもご好評です。
太陽に当たる前と後、両方のケアが大切です。

お顔以外の部分には、お肌に直接日焼け止めクリームを塗っておられる方が多いですよね。
1)日焼け前

お顔も手足もピーチムーンハーバルフェイスウォーターをたっぷりつけて、肌を潤わせてから下地のクリームを塗った後に、日焼け止めクリームを塗ります。

あらかじめしっかり保湿しておくことにより、日焼け後の荒れを防ぎ、綺麗に焼けます。

 

2)日焼け後

日焼け後も、まずしっかりと保湿を忘れずに!

たっぷりの化粧水などで潤し、やや多めのクリームをお顔全体に優しくマッサージするようにつけます。

クリームは3種類ありますが、紫外線ケアにおすすめなのは「スクレ ドゥ ゲイコ」。

「芸妓の秘密」と名付けられたこのクリームは、保湿力抜群。

貴重な月桃の精油とオーガニックのシアバターと椿油だけで、水を使わずに作られました。

secretdegeikocream30ml_wp

3)そして、一番大切なのはお食事。たっぷりと色の濃い夏のお野菜を取って、ミネラルやビタミンを補給して下さいね。

トマトにはリコピン・ビタミンAが沢山含まれているので、日焼けした後にはすごく効果的。

皮膚や粘膜を保護してくれるビタミンAを多く含む食べ物は他にレバー、うなぎ、ブロッコリーなど。

水分補給としてトマトジュースなどもおすすめです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark