春のニキビにもマイコのフェイスクリームが役立つことをご存知でしたか?

春先などの季節の変わり目にできやすいニキビ。

特の大人の ニキビや吹き出物の原因は、冬場の乾燥によるお肌へのダメージの蓄積から、ストレスによるものまで多岐にわたります。

そんなニキビにおすすめなのが、「スクレ ドゥ マイコ」。

抽出方法にこだわったオーガニックなローズヒップシードオイルが配合されています。

maiko

ローズヒップオイルに含まれるリノール酸はオレイン酸よりも軽く、肌に吸収されやすいため、毛穴を詰まらせにくい性質があります。

そして、ニキビ肌の人の皮脂はリノール酸やビタミンAが極端に不足し、オレイン酸の方が多いことが知られています。

リノール酸は、皮脂の過剰な分泌を抑え、肌の古く固くなった角質がはがれ新しい角質に変わる代謝を助け、赤みや炎症を和らげ、ニキビができにくい肌質に変えていくのを手伝います。

ローズヒップシードオイルは、さまざまな美容効果で知られていますが、高い保湿力があることや、肌のターンオーバーを整えることで有名です。

少量でよく伸びるため、優しくうすく全体に伸ばしていただくのがコツ。

ニキビが多くできてしまっている場合、たっぷりと塗りすぎてしまうと余ったオイルを養分としてアクネ菌が増えるためです。

 

化粧水として、月桃の蒸留水を使用したピーチムーンハーバルフェイスウォーターとご使用いただくと、より効果的。

月桃は沖縄に自生する「和のハーブ」で、高い抗菌作用があります。

また、ポリフェノールを多く含むため、エイジングケアにも最適です。

 

rosehip_wpローズヒップシードオイルは、90%以上が美容成分でできていると言われる貴重なオイルですが、抽出方法によって品質が大きく左右されます。

そのため、ちどりやのローズヒップシードオイルは、通常の圧搾法よりもさらに微量の栄養成分を取り出すことができる「二酸化炭素抽出法」という方法にこだわっています。

この抽出方法だと、種子・果肉・果皮などを余すところなく利用できるので、オイルの色がとても濃いのも特徴です。

 

また、配合されているロウシアバターや手絞り純粋やぶ椿油がお肌をしっとりと保ち、全体の乾燥を防いでくれます。

スキンケアの際は、お顔だけでなく首筋やデコルテまで伸ばしてお使いいただくのがおすすめ。

デコルテまでお肌のキメが整うと、透明感がアップしてレフ板のような役目を果たすため、お顔がさらに明るく見えます。

スクレ ドゥ マイコの詳細・ご購入ページはこちらから。

トライアルセット/マイコの詳細・ご購入はこちらから。

3種類のフェイスクリームがセットになった3シスターズミニフェイスクリームセットはこちらから。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark