冬のネイルケア

nailandeye

 

普段マニキュアを塗る頻度の多い方。ネイルアートをしている方。

爪のケアはされていますか?

冬は特に空気中の水分が少ないため、乾燥で肌がカサつくのと同様に、爪も割れやすくなることがあります。

お気に入りのニットの袖に引っかかったり、ストッキングやタイツを履く時伝線してしまったり・・・そんなことがあると、ブルーな気分になりますよね。

ちどりや ネイルトリートメントオイル爪が乾燥している時に切ると、さらに負担がかかりやすくなるため、お風呂上がりで爪が柔らかくなっている時に切るのがおすすめです。

お手入れ後は、ちどりやのネイルトリートメントオイルでケア。

指先、爪,甘皮にオイルを馴染ませ指先で優しくマッサージしながら浸透させます。

髪の毛と似た成分の爪のケアには、オイルがぴったり。

ベースオイルと天然アロマブレンドオイルの絶妙なバランスで、爪の周りの皮膚にハリを持たせ、爪の表面の潤いを保ちます。月天香と名づけられた気品ある優しい香りが、ネイルのケア中に気分を和らげ落ち着かせてくれます。

マニキュアや除光液のアルコールは頻繁に使用すると爪が痛むことがあります。そんな時には、特に天然の成分でできたトリートメントオイルがおすすめ。自然の力で優しく爪を労わって保護してくれます。

また、日常生活に支障があるほど極端に爪が割れるという方は、タンパク質不足も考えられますので、お豆腐やお豆など特におすすめです。食事の内容を振り返って見ることもお勧めいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark