ニキビ&吹き出物とシミの原因と解決方法 東洋医学に学ぶ〜 箇所別Part 5

7)唇の下から下顎にかけてのシミとニキビ
この箇所は婦人科系の不調が主な原因です。もう一つ考えられるのが化粧品によるアレルギーです。これはファンデーションなどのメークアップ用の化粧品だけではなく、基礎化粧品などの界面活性剤や防腐剤によるアレルギーが顎に出る場合があります。シミの場合は、血が酸性に偏っている場合に出来やすいので、食事のバランスを見直してみましょう。

ブティックやデパートの販売員の方の多くが、冷たくて固いコンクリートの上でしかもハイヒールで長時間立ち仕事をされることが多く、彼女達の多くから顎のあたりのニキビが治らない!と悲鳴に近い声を聞きます。その度に私自分の経験上、冷えが大きな原因なので、できるだけ下半身を冷やさないようにして、できるなら3日のうち一日は低めの楽な靴を履く事をお薦めしています。

彼女達の何人かは、可愛い腹巻きや毛糸のパンツを人知れずに愛用するようになってから、すっかりニキビが完治したという嬉しい報告をしてくれはりました。本人は冷えている事自体にも気がつかないほど、すっかり感覚が麻痺している状態が多いので、家に帰ったらゆっくりと半身浴をしてみて下さい。一日の疲れがとれると同時に婦人科系の不調も改善されていくでしょう。

8)下顎にできる糸状に繋がった斑点
胃腸障害または臓器の機能が低下していて、身体全体に疲労感が残るような時に現れることが多いです。
とにかく胃腸を休め、ゆっくり休むことが一番です。症状が悪化する前に身体からSOSのサインが出ているのだと理解して、健康が貴女の何よりの財産であることを再確認する時間にして下さいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark