お抱え籠

お抱え籠
舞妓さんがお座敷にいかはる時や外出時に持たはるお抱え籠です。

上の巾着部分は絹の総絞りで、籠の部分は全て国産の竹を使っています。

職人さんの技で、長い間使って頂けるように丹念に編みこみました。

実はこのお抱え籠、舞扇や三味線のバチもちょうど入って、

抱えやすいサイズにと、先代が舞妓さん達に聞いて回って決定。

それまでは、もっとサイズが大きかったらしいです。

他にも、巾着部分がビンテージの手描きバティックや、

総絞りのお柄違い、素材違いも銀閣寺店でお取り扱いしております。

ぜひ、お立ち寄り下さい♥

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark