「オーガニック・コットン」とは?

Processed with VSCO with c3 presetProcessed with VSCO with c3 preset

 

 

 

 

 

 

 

 

「ちどりや オリジナルオーガニック・コットンマスク」に使用している「オーガニック・コットン」。

実はオーガニック・コットンとして認められるまでには、様々な厳しい基準をクリアしなければなりません。

 

【オーガニック・コットンとは?】

<認められるための厳しい条件>

*3年以上農薬や化学肥料を用いていない土壌で有機栽培された綿

*遺伝子組み換えを行っていない種から作られる。

*枯葉剤は一切不使用!

→通常、短期間で刈り入れをする為には、刈り入れの際白い綿毛に葉のグリーンが付着するのを避ける為、枯葉剤を散布し人工的に刈り入れをします。

更に、雨に弱いコットン栽培はとても手間がかかります。白いふわふわの綿の毛が出てきますが、有機農法の場合は、霜が降りて茎や葉が自然に枯れ落ちるのを待ってから収穫しなければなりません。

*加工はスチーム(水蒸気)加工を施し、化学染色・柔軟剤等の薬剤も一切不使用

*持続可能な農業(sustainable agriculture)

→化学殺虫剤は一切使いません! 害虫対策には、天敵 ”てんとう虫くん“ 達に大活躍してもらいます。

コットン畑の周辺に、コットンより早く育ち、甘い植物(トウモロコシやマロー等)の雑穀類を植えて害虫を呼び寄せます。これにより、てんとう虫の数も増えます。コットンの花が咲く頃、てんとう虫達はコットンについた害虫めがけて移動し、駆除してくれるのです。

また、これらの雑多な植物が、コットン畑の生態的なバランスを保ち守る役目も果たします。
使い終わったトウモロコシ等は、家畜の飼料や有機肥料としてリサイクルします。

 

<ちどりや で使用しているオーガニック・コットンはどんなもの?>

ガーゼ素材は、国内で紡績を行い「GOTS基準」(※)に基づいたオーガニック・コットンを使用(CUC認証)。

特許技術使用の「新バイオ(酵素)精練加工」により、化学薬品を一切使わず、酵素と天然洗剤だけで安心・安全の完璧なケミカルフリー加工を実現しました。

肌の敏感な方にも安心してお使いいただけます。

※GOTS(オーガニック・テキスタイル世界基準)とは?

代表的な国際基準策定機関によって、原料の収穫から環境に優しく、社会的に責任のある製造を経て、消費者に信頼できる保証を与えるラベリングに到るまで、「繊維製品が正しくオーガニックである」という状況を確保する世界的なルールを定めるために開発されました。

ちどりやではマスク以外にも、ランジェリーパウダーパフフェイスクロスなど厳しい基準をクリアしたオーガニック・コットンを使用した商品を展開しております。

お肌に直接つける化粧品の素材はもちろん、メイクツール・素肌に直接触れるインナーの素材にもこだわりたい方におすすめです。

その他のオーガニック・コットンを使用した商品一覧はこちら

オーガニックコットン9分丈レギンスちどりや オーガニックパウダーパフ

 

 

 

 

 

 

 

 

<商品になってお手元に届くまで>

紡績・織布・ニット・染色加工・縫製などの製造工程を経て最終製品となります。

この全製造工程を通じて、

*オーガニック原料のトレーサビリティー(生産履歴管理システム)と含有率がしっかりと確保され、

*化学薬品の使用による健康や環境的負荷を最小限に抑え、

*労働の安全や児童労働など社会的規範を守って製造したもの

これらのものを「オーガニック・コットン製品」といいます。

地球と環境、消費者と生産者の事を考えた、優しく明るい未来に向かうエコ繊維です。

オーガニック・コットンは環境にもお肌に優しく、気持ちのよいものです。

自分たちや未来の子供達の健康を考えて、オーガニック・コットンをお選び頂く事は

とてもポジテイブで素晴らしい事だと思います。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark