京都ちどりや商品のご紹介・ご購入.

オーガニックカンフィーブラ

オーガニックカンフィーブラ

動きやすく、フィット感があって、洗っても形崩れしにくく、そして可愛い。そんなブラがあるようでなかったので、ちどりやが作りました。あくまでも、つけていて締め付けられる感じがしないこと。そして何よりポリエステルなどの合成繊維をつけると肌が過敏に反応する方も心地よくつけられること。そういうお声を反映して、心を込めて作りました。脇から後ろにかけての三角形部分を切り替え、動きやすく、洗濯しても伸びないように工夫してあります。

携帯電話からのご購入はこちら

オーガニックカンフィーブラには、厳選して紡ぎ上げられた良質のインディアン・オーガニックコットンを使用、少し厚手のフライス生地に織りあげました。国内生産、国内縫製です。

私達が日常頻繁に着用している衣類の代表的な素材の一つ”コットン(綿)”の生産工程では、殺虫剤、殺菌剤、枯草剤などの農薬や、大量の化学肥料が使用されます。恐ろしい事に今やこれらの農薬は約40~50年前の物とは比べ物にならない程強力な毒薬となっています。その為、畑は汚染され、更にそこで働いている農家の人達の健康にまで深刻な悪影響を及ぼしています。例として、アメリカ、カリフォルニア州における農薬中毒の件数では、グレープ、オレンジに次いで3番目に多いのがコットンと言われています。

オーガニック・コットンとは、オーガニック農産物等の生産方法についての基準に従って約 3 年以上のオーガニック農産物等の生産の実践を経て、認証機関に認められた農地で、栽培に使われる農薬・肥料の厳格な基準を守って育てられた綿花のことをいいます。
オーガニック・コットンは、紡績、織布、ニット、染色加工、縫製などの製造工程を経て最終製品となりますが、この全製造工程を通じて、オーガニック原料のトレーサビリティー(生産履歴管理システム)と 含有率がしっかりと確保され、化学薬品の使用による健康や環境的負荷を最小限に抑え、労働の安全や児童労働など社会的規範を守って製造したものを、オーガニック・コットン製品といいます。
地球と環境、また、消費者と生産者の事を考えた優しく、明るい未来に向かうエコ繊維です。

以下はお客さまから頂いたメールを掲載させて頂きます。

「毎~日。チドリヤさん、愛用させて頂いております!ブラジャー&パンティ、まるで付けていることを忘れてしまうくらい肌触りも優しくて、締め付け感もまるでゼロ。軽いし気持ちいいです。ちどりやさんの愛とセンスがたっぷりと込められている下着。大満足です。もうこれ以外に付けられないワ~!と、改めて感じています。パッドの色が、少し浮いて見えてはしまいますが、白い服を着た時に、パッドがベージュだから浮いて見えなかったですね。リラックスした状態で居られるブラって、革命ですよね。パンティーの履き心も最高でした!これは、何枚も必要・毎日履いていたいですね。ボーイズタイプのも、試してみたいです。」

身生地:綿100%(テキサス産オーガニックコットン使用)
レース地:ナイロン85% ポリウレタン15%
生産国:日本

サイズ:M バスト79cm~87cm
L バスト86cm~94cm

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark