ちどりやのこだわり

新しいフェイスパウダーの素材として、より適した粉体を探していたちどりやの堀切代表。そんな彼女の目に留まったのが“葛粉”でした。さっそく長年愛用している和漢方の古書にあたってみると、葛の項目には“根から葉までもれなく利用できる”という記述が。「ですが、化粧品への使用の前例や研究報告など、葛を美容目的で使う裏付けがありませんでした」と堀切代表。リサーチ中に偶然知った“(葛を日常的に扱う)漢方薬店の主人に薄毛はいない”という俗説から、「もしや女性ホルモン様の何か?」という見当をつけるなど、数年かけて葛を美容に使う裏付けを探し続けました。

葛という素材に思い至った当初から、堀切代表がアタリをつけていたのが奈良にある「森野吉野葛本舗」さん。こちらは漢方や自然食などに興味がある人たちの間で広く知られた吉野葛の名店で、その葛粉は一流の料亭や和菓子店だけでなく、皇室の儀式にも用いられるほど品質に定評があります。

さっそく製造の様子を見学に行きますと、今でも天然の手法で葛粉が作られていました。「これならチドリヤのブランドポリシーにも合う」と、今度はフェイスパウダーに用いられる各種材料と葛粉との相性の研究が始まりました。その結果、皮脂吸収材として使う真珠の粉(ツヤも与えます)や珊瑚の粉(通気性も保ちます)、保湿材としての椿油などとの相性がよろしいことも判明。こうして出来上がった「ちどりや オリジナル フェイスパウダー」は、普段はサラっとしていますが、汗が出てくるとピタっと肌に吸い付き、お化粧が崩れません。おそらく、葛粉は皮脂との相性も良いのでしょう。

この葛粉を提供してくださる森野吉野葛本舗さんは創業450年、現在のご当主で20代目という老舗。「葛を食べるのは日本だけです」と当主の森野智至さん。「漢方やサプリなどにも使われますが、化粧品は珍しい試みですね。葛はきちんと保管すれば、いつまでも腐らず風味も落ちない強い食品。化粧品の素材としても適していると思います」。事実、智至さんのお母様は若々しくお肌もツルツル。「若い頃から葛粉をかぶって働いたせいかしら」と笑いながら仰います。

秋の七草にも数えられ、古代から日本人に親しまれてきた葛は、アジア原産のマメ科のつる性植物。生命力がとても強く、夏の間に大きな葉で作られた養分は、冬になると太い根に蓄えられます。その養分が蓄積された根から得るデンプンが“葛粉”です。森野吉野葛本舗さんが材料とするのは、奈良県内を中心に野生のものを専門の人が採掘した葛の根。採掘された葛の根は細かく粉砕され、水にさらしてデンプンを取り出します。取り出されたデンプンは何度も水にさらされ、約3週間をかけて不純物や灰汁を取り去ります。さらし終えたデンプンは、さらに1〜3カ月かけて自然に乾燥。こうしてやっと天然の葛粉が完成するのです。

ちどりやの取材チームが森野吉野葛本舗さんを訪れたのは、冷え込みがひときわ厳しい2月。葛粉の生産が行われるのは、11月から3月の寒い時期に限られます。作業場には銭湯のような巨大な水槽がいくつも並び、大量の葛をさらしていました。葛を水にさらす作業は平均して9回繰り返されますが、葛粉は粒子が細かいため、しっかり沈殿させるのに2日間かかります。

「葛は栄養の固まりなので、この2日間の沈殿作業の間に雑菌が繁殖します。それを防ぐためには、とにかく寒いことが重要なのです」と森野さん。1年でも最も寒い時期に葛粉作りを行う、最大の理由です。取材チームが訪れた日も、午後2時にもかかわらず厚さが3cm以上ある分厚い氷が水槽に張っていました。

「ひとつの水槽で700kgの葛粉を生産しますが、これを何度もさらす大量の水も必要です。デンプンの邪魔をしない、ミネラル分の少ない軟水が適しています」。幸い作業場には井戸が3本あり、質の良い水にも恵まれているそう。森野吉野葛本舗さんは当初は吉野にありましたが、葛粉作りに適したより寒冷な気候と良質な清水を求め、関西でも有数に寒い大宇陀の地に移ったのだそうです。「沈殿作業の替わりに遠心分離機で水と葛粉を分離することも可能ですが、葛の細胞が傷みます。乾燥の行程も機械化は可能ですが、やはり天然乾燥とは仕上がりが異なります。とても手間のかかる作り方をしていますが、手を多く掛ける分だけ、気持ちも込められるんですよ」と森野さん。堀切代表もこの天然製法に惚れ込み、森野さんの葛粉でのフェイスパウダー作りを決心しました。

森野吉野葛本舗さんで作られる葛粉は、年に170〜180t。材料となる葛の根の、わずか10%ほどの量です。さらにその99%以上は食用であり、地元の奈良でも葛粉を美容に使うことはまずないそう。

「葛粉は貴重で流通量も少なく、研究者も少ないため、まだまだ分からないことも多い」と森野さん。「ちどりやさんの化粧品への利用が、葛粉の新しい活用法として注目を浴び、葛粉への注目が高まってくれると嬉しいですね」

こうしてこだわりぬいて作られた、ちどりやフェイスパウダーがこちらです。
ちどりやオリジナル フェイスパウダー【葛粉配合おしろい】ちどりやフェイスパウダー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark